イ・フィリップ☆ 그린내. Philip Lee 

韓国俳優 イ・フィリップ氏の記事を中心にお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックを見ています。

最後にじっくり見たのは、長野オリンピックでした。

海外に住むと、こういう時は本当につまらないんですよ。^^:

オリンピックが有っても、住んでいる国で日本人好みの競技の
中継があるとは限らないですし・・・。
めずらしく中継していても日本人選手の姿が映らなかったり。

NHKの海外向け放送局では、放送権?放映権?の関係で
結果のみをニュースで報道しますから(オリンピック)って
まともに見ていませんでした。

しかし!
今回は、韓国はSBSの独占中継でスキージャンプや
フィギィアスケートの放送もしてくれているので久々に
オリンピックを少し?堪能しております。^^

男子シングルの高橋選手や織田選手も演技も初めて見ました。
考えてみれば、プルシェンコ選手の全盛期の演技も知らない。^^:

薔薇の花冠のジョニー・ウィアー選手も、キム・ヨナ選手と
アイスショー?のようなものをしていたようで、韓国内でも
人気がある選手なのにまったく知りませんでした。^^:
(韓国内ではほとんど女子シングルしか放送しないイメージが。^^:)

フィリップ氏の消息がまったくわからないのでブログのネタも
なかなか無いですが、元気でいることを信じたいですね。

レビューブックネタで「男の物語」ギャラリー単語集でも
訳してみようかと思っています。
DCをロムする時の助けになるかも????

スポンサーサイト

김종국  이사람이다


キム・ジョンググ 「この人だ」

最初にチラッと映る後ろ姿と腕がケイ、ホ・ウク氏じゃないかと。
ヨットで鍛えたからか逞しい腕ですね~。


旧正月の連休が終わって、頭痛&身体の節々が痛いこと。^^:
「モムサル」というやつです。
熱があまり出なかったので助かりました。

さて、残念ながらまだフィリップ氏の消息は聞こえてきません。^^:
「決まったら知らせる」というキム室長(理事と呼ぶべきか?)の
言葉を頼りに待っているところです。

김종국 - 잘해주지 마요


キム・ジョンググ 「優しくしないで」

MVにホ・ウク氏(男の物語、ケイ役)が出演しています。

今日午後6時頃、ソウル京畿道地方に地震が
あったらしいのですが・・
マグニチュード3.0だったそうで
まったく揺れに気づきませんでした。^^:

お願いとお知らせ

記事の無断転載は諸事情からお断りしております。
あらかじめメールフォームや秘密コメントで
お知らせいただければありがたいです。^^:
(出来ればリンクの形にしていただけるといいですが。)


つたない文章ではありますが、心をこめて、時間をかけて、
書いています。

韓国語の訳文などはもっと上手にわかりやすく訳される方も
たくさんいらっしゃるでしょう・・・。

私なりに、フィリップ氏ならこんな単語を選んで話すのでは
ないだろうか?と考えながら、実力不足ではありますが
精一杯書いています。
(辞書をしつこく引きながら。^^:)

多くの方にフィリップ氏のことを知ってもらえたらいいという
思いがあるので、どのような対応がいいのか悩むところですが
下手な訳文がそのまま転載されていくのも恥ずかしいものが
ありまして。^^:

どうぞよろしくお願いいたします。

それから、今週末は旧正月の連休があります。
ブログの更新も、新しいニュースがなければ
お休みになります。^^

新たな楽しみを・・・

新しいニュースがいつ出るかと、待ち遠しく毎日を過ごして
いるところです。

(ウリ ペウ)私たちの俳優は、本当に頑固で慎重・・・。

なかなか、決まったという話が出てきません。^^:

役作りや準備に時間がかかるタイプだから、今からだと
いったいいつ会えるんだろう??とやきもきしますが。

DCやファンカフェなどでネット上のファンの意見は
チェックするようなので、ファンが待っていることは
わかっているはず。

演技に対する情熱も失われていないようなので
小言をいいながらも待つしかないんでしょうね。^^:
(今年の誕生日は撮影現場にいるでしょうか??)

キム室長!(キム理事と呼ぶべきか?)
約束どおりに決まったら、すぐに報告してくださいね!!!


その間は別のドラマを楽しもうということで。

「ドラゴン桜」のリメイクである
「勉強の神」 http://www.kbs.co.kr/drama/gongsin/index.html
そして
「推奴 チュノ」 http://www.kbs.co.kr/drama/chuno/

この2つが今のところ視聴率がいいですね。

「勉強の神」のほうには、ユ・スンホ君のほかに生徒役で
チョロの子役だったイ・ヒョヌ君がいます。

そのほかにも英語教師役で、ジェミョンの父役だった
イ・ビョンジュン氏、生徒の母役でシンの兄嫁役だった
パン・ウンヒさんが出演しています。

「推奴」は時代的にはイ・ジュンギ氏の「イルジメ」と同じ
仁祖の時代の話です。
逃げた奴隷とそれを追う者の話がメインですが一人一人の
登場人物の背負った過去を見せながら話が進んでいきます。

追いつ追われつで、ハラハラドキドキします。
10話まで放送されましたが、視聴率は30%を超えています。

この二つが終わったら?

イ・ビョンフン監督の「トンイ」が始まる!ので夏までは、
もつかしら???

しかし、本当にフィリップ氏が今から決めたら夏以降?

考えるのが怖い~~~。^^:

この間、腰痛治療などで、休んでいた「男の物語」の共演者、
パク・シヨンさんも次回作が決まって来月から撮影開始かも、
という話があるので(今年の夏に放送予定)、やはり早くても
7月頃になるんでしょうか?

パク・ヨンハさんは、コンサートがありますね?

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

スペシャルレビュー3「3つの話、彼らの成長」から

「男の物語」は、大きく分けて3段階の話ですね。
その中でのキャラクターたちの変化について書かれた
レビューです。
71ページのジェミョンのところだけ、訳してみます。

父の束縛から脱け出したト・ジェミョン

13歳の時にアメリカに送られたあと、一生、父と離れて暮らすと
思っていたが、思いがけずその父の死のために、韓国に来ることに
なったト・ジェミョン。

一生を、チェ会長の影として生きた父を殺した者に対する復讐という
一念で、キム・シンと意気投合した彼は、何か多くの人たちを
後ろにして莫大な任務を遂行するシンとは違って、復讐の対象が
一貫している。最後まで、父を殺したケイ自体を殺そうとして、
彼に執着する姿が見られる。

もちろん、話がだんだん社会参加劇になっていきながら、
ト・ジェミョンの存在価値は少し曖昧になってしまう。

確かに彼は、なんと国際弁護士というきちんとした職業を持って
並外れた女性誘惑スキル?を特技とする「能力者」にもかかわらず、
どこでも転がって眠ってしまい、「シクラーメン」に執着する、
やや滑稽なギャグ担当キャラクターに変質してしまった。

しかし、彼の復讐の対象ははっきりしており、この復讐のために
努力する過程のなかで、幼い時から自分を遠い異国に捨てたと
考えてきた、この世にすでにいない父と和解することになる。

根本的に「そうするしかなかった」感情を理解して父との正常な
関係を回復することが出来た点から、彼は十分に成長したと
見ることが出来る。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

プロフィール

雪の華

Author:雪の華
俳優イ・フィリップ氏を応援します。
(私設応援ブログです。)

掲示物の写真-キャプチャー場面-
資料等の著作権は,それぞれの
出処に帰属します。

無断転載はお断りいたします。
記事の転載する場合は、ご連絡
くださいますようお願いいたします。
(出来ればリンクの形でお願いします。)

メールのチェックが遅れてご迷惑を
かけたケースがありました。

メールフォームを設定しましたので
こちらから連絡していただくのが
確実なようです。

よろしくお願いします。

Google翻訳v2

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。