イ・フィリップ☆ 그린내. Philip Lee 

韓国俳優 イ・フィリップ氏の記事を中心にお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式サイトオープン

http://gall.dcinside.com/leephilip/130946

イ・フィリップ氏公式ホームページをオープンしました。


こんにちは。 イ・フィリップ氏のマネジャーです。

イ・フィリップ氏のより多い情報と資料をファンのみなさんにお伝えしようと
公式ホームページを作り、オープンすることになりました。

住所はhttp://www.leephilip.krです。 今後も多くの愛をお願いします。

ありがとうございます。



昨年の誕生日にイベントの時だったか・・ファン達にした約束を、
ちゃんと覚えていて実行してくれたんですね。

あとはDC(&エピローグ)への書き込みと言う約束が残っていますが
さて、何年後に果たされるでしょうか?(笑)

グラフィックを多用しているせいか、凄く重いです。^^:
スポンサーサイト

テーマ:韓国俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

第5話

チェジュのホテルのレストラン。

ジュウォンが全てのテーブルを予約していたので、仕方なく
オスカーとライムも同席する羽目になります。

「3年間ずっとファンだったの、オッパって呼んでもいいでしょ?」と
わざと親しげに、愛嬌良くするライムを見て、唖然とするジュウォン。

しかしお互いに相手のためにしたことが思い出されます。
ライムのキーを池に入って探したり、洋服やバックを買っておいたり。
ライムも、待ち合わせのメールにはしゃいで着ている服を選んだり。

そこへロケ地のハンティングに来たユン・スルが現れます。
(先に気づいたのはライム。お互いの職業を知らないから強気なライム。)

ライム、スル、ジュウォンがモメているところにオスカーも現れて
4人が互いに顔見知りであったことが明らかになりました。

スル、オスカーと別れたライムとジュウォンはイム・ジョンスとバッタリ
会ってしまいます。

ソウルにいろと言ったのになぜここにいる!と怒るジョンスに対して
どうか見学だけてもいいからさせて欲しいと頭を下げるライム。
「ハンティングに2時間ほどかかるから部屋で待っていろ。」
と、鍵を渡されてホッとするのでしたが・・。
ライムを賭けて勝負するというジュウォンとオスカーの
マウンテンバイクレースに参加してしまいました。
(自分が勝ったらミュージックビデオにキャステイングして欲しいと
頼むライム。)

オスカーが何故こんなことを言い出したかといえば、スルがジュウォンと
結婚すると言ったから。むきになったオスカーはスルに、ライムは自分が
付き合っている女性だ!と言ってしまったのです。

道を間違えて森の中へ迷い込んだライムを心配して、探し回るジュウォン。
2人が迷い込んだ森はなぜか電話も無線も通じないところ。
しかもライムは「キャー」なんて叫び声はあげなかったといいます。
ジュウォンとオスカーの耳にははっきりと聞こえたのに。

「神秘ガーデン」という食堂への案内板をみつけてタクシーを呼ぼうと
いうことになりました。
そこでもやはり電話は通じません。そこの女主人も不思議な人で
ジュウォンには
「たくさん食べろ、私の気持ちだ。身体は健康だね?癌とか病気はないね?」
ライムには
「会えて本当にうれしい。」そしてここにある酒は「娘を助ける薬の酒だ。」と。

(この食堂。ジュウォンの家にあった絵画の中の家にそっくりです。)

薬酒のビンを二つ貰って、2人は無事にタクシーでホテルに戻ってきました。
(「さっきはありがとう。」とやっと言えました。少し近づいたかな?)
ライムがいなくなったので、心配して(そして怒って)待っていたジョンス。

「いったい何しに来た!遊びに来たのか!」と怒られているところへ
ライムはデパートのイベント「オスカーといく浪漫旅行」でここへ来たから
自分の部屋を空けてライムを休ませるとジュウォンが訪ねてきます。

イベントを応募したのはジョンスだった模様です。バッグを買った時に
勧められて?したのかもしれないですね。

部屋を移ると、また口喧嘩が始まる2人。

ジュウォンにとって女性は2種類。
結婚する女と遊んで捨てる女。
ライムだけがどちらにも当てはまらないから抱きしめてみたいと
言うジュォン。抱きしめて、好きだとわかったら自分をシンデレラ
にでもしてくれるのかというライムに
「いや、人魚姫。最後には泡になって消えてほしい。」


ジュウォンの言葉に傷ついた上、挨拶にいけと先輩に言われて
CF監督に会いに行くとそこにいたのはスルだったりして
チムジルパンで貰ってきた薬酒を自棄になってあおるライム。

同じ頃、ジュウォンも薬酒を飲んでいました。

そして翌朝目が覚めると・・
ジュウォンとライムの魂が入れ代わっていたのです。


フィリップファンの見所
◎とにかく怒るジョンス

最初にホテルでライムを見つけた時も
夜遅く帰ってきたライムに対しても
とにかく今回は(今回も?)怒ってばかりでしたね。

「女だからと損をしたくないって?なら他の仕事を探すか
チームを変えろ。俺は死ぬまで損をさせてやる。」

◎イベント当選したと知って言うセリフも好きです。
「余計なことをしたな・・。」

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

NG映像(*フィリップ氏部分だけ)


분성배님~언제나 고마워요~.

昨日のラストで、今まで放送分からNGが流れました。
フィリップ氏が映ったのはこの部分。

プンソンぺ様が編集してくれました。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

第4話

ライムがデパートに来たのは、応募した覚えのないイベントの
3等(掃除機)に当選したと連絡を受けたため。
もしかして、またジュウォンが自分に会う理由として?と
それを確かめたかったのかもしれません。
(結局ジュウォンの意思とは無関係だったようです。)

しかしジュウォンはライムに冷たく言い放ちます。
「自分はほんとに狂ってたんだな、たかが掃除機1台を
受け取りに来る女だったとは。」

傷ついたライムは、ジュウォンの言うとおりどんな理由であっても
ここにくるべきではなかったと言いつつ、意地を張ります。
そして自分が社長室から出て行く姿を見られるのが恥ずかしければ
≪ちょっと遊びで付き合って捨てた女≫扱いすればいいじゃない、と。

怒って売り場にライムを連れ出し、自分が遊ぶ女は、こういう
ものを身につける女だ、と言うジュウォン。
ジュウォンは、ライムが自分について5分と考えたこともないんだろう
(自分について知ろうとしない)と腹を立てていたのです。

薬を飲んだり閉所恐怖症があったりトンネルの闇が怖かったり
ジュウォンは何か精神的に抱えているものがありそうです。

庭の花で占いしたり、ユン・スルの父親(政府高官?)からの
プレゼントが何故か鹿だったり・・楽しいです、見ているほうは。^^
(鹿・・ジュウォンは、食べるためか?とか言ってましたが。)

そしてデパートの部下、パク常務はジュウォンの親戚にあたるんですね。
(ジュウォンの祖父の後妻になった女性の弟)

ライムもジュウォンもすっきりしない思いで過ごしています。

そこへ、アヨンが「この掃除機がまさにお前にふさわしい。」という
伝言とともに掃除機を運んできて、ライムは怒ります。そして捨てるか
直接返品しろといわれてジュウォンの自宅まで返しにいきます。

貧しい隣人に施しをしただけだと言い、困らせて、謝らせて、ライムが
少し折れてくれればいいと思っているジュウォンですがなかなか
そうはいきません。
自ら池に入って捨てられた掃除機やバイクのキーを取ってこようと
するので、とにかくシャワーを浴びてからだと家に入ろうとした
ところで、ジュウォンの母親と対面することになってしまいました。

「遊ぶにしてももっと選びなさい。」というジュウォンの母に
ジュウォンさんの温情をうけた貧しい女です、ジュウォンさんと遊びで
付き合うことの出来る者ではないので心配しないでください、と堂々と
言って去っていくライム。

ライムが、アクションスクールで濡れた服を着替え、社長室に行くと、
カースタントの打ち合わせ中でした。
チェジュ島でオールロケ、オスカーのミュージックビデオだ
と聞いてわくわくするライム。
しかしイム・ジョンスは、今回は危ないから絶対にライムを連れて
行かないと言います。

がっかりするライムですが、次の日、ライムはアクションスクールの
メンバーとは別行動でチェジュ島へ出発することが出来ました。
デパートのイベント当選者1等と2等がチェジュ島旅行券を放棄したので
3等のライムに回ってきたのです。
(本当は、オスカーと行くチェジュ旅行、だったのですが1等は妊婦で無理、
2等はおじいちゃんで何がなんだかわからない状況でした。)

オスカーとライムが二人きりになる?と心配して反対するジュウォンですが
キム秘書が社長に報告する前に、すでにライムが航空チケットを受け取って
いたのです。

当然ジュウォンもチェジュ島に飛び、またもライム、オスカーと会うと
いうわけです。
オスカーは、チェジュ島で何をしていたのかといえば。
音楽の才能はあるが、韓流スターである自分を相手にもしない
新人ショーンをむきになってスカウトしようとしてるわけですが。
地元のヤクザに女がらみで絡まれてたり、さてどうなるんでしょう?

来週は、裏から手を回して今回のミュージックビデオの監督を
することになったユン・スルとオスカー、ライムが対面しそうですね。

フィリップファンの見所

◎ユン・スルとの英会話
さすがネイティブ。
最近まで留学していたという設定のユン・スルがいった言葉を
聞き取り切り替えします・・。
完璧なようで2%不足したホダン女、スル。
なんでそこで”Good Job”??と怪訝な表情でスルを見るジョンス。

ホダン:何かことを上手に行おうとして、周囲と自身の意とは
ズレた残念なことをしばしばくり広げる人または、行為。

◎今回は連れて行かない、とライムに言う場面
危ないから駄目だ。本当はアクションもやめさせたいがライムの
夢だから尊重しているんだと本音がチラリ。

◎アヨンに電話して、うそをついてくれと頼む
ライムのために買っておいたバッグを、アヨンからのプレゼントだと
言って渡してもらったみたいですね。
そういえば初回で、フラフラのライムを車で送ると言っているのに
ライムが固辞する場面もあったし、ジョンスからだと言えば
受け取らないと思っているんでしょう。

このバッグ、韓国ファンの間ではプラダじゃないかという話が出てます。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

第3話

出演者、スタッフ全員に昼食を振舞うジュウォン。

ライムとジュウォンといえば・・・
ろうそく、メニュー、ワイン、マナーなどひとつひとつでことごとく
ぶつかります。

「アクションスクールは、あなたのようなひとがひまつぶしに
くるところじゃない。」
「治療費と食事代。足りないだろうけど、一応払ったということでもう
これ以上かかわる理由はないでしょう。」
と、有り金全部はたいて立ち去ろうとするライム。

ジュウォンはライムが「すみません。」を繰り返し頭を下げ続けるのを
みていられなかった、止めさせたかっただけだと言いますが、ライムは、

「すみませんと頭を下げるなんて、何度でも出来る。機会が与えられたことに
感謝して何度でも出来る。そうやって生きてきた。だからもう私の目の前に
現れないで。」
と去っていきます。

ライムがおいていった4万ウォンを見つめてみたり、デート中の
オスカーのところに行って
「ライムのような女性と付き合ったことがあるか?ぶたれて、
もっとぶたれてもいい、我慢できる、と思ったことがあるか??」
と訊ねてみたりジュウォンはジュウォンなりに悩んでいる様子。

しかし、オフィスに現れて
「皆に食事を奢ってくれた礼を言いに来た、しかし、今後は
やめて欲しい。キル・ライムには実力がある、自分の力で
自分の道を行っている。それを妨げないで欲しい。」
と、告げたイム・ジョンスに対して

「そうしましょう。かわりに手助けしましょう。イム監督が
妨げなければ。」
と、今後もライムに関わっていくと言い放つのでした。

そしてライムに合う理由を作るために、治療費の領収書を持って
アクションスクールに行くのです。
「治療に4万5千ウォンかかったから、あと5千ウォン受け取りに来た。」

理解できないジュウォンの行動に、自分が好きなのかと問うライム。
「そんなに狂ってるように見えるか?自分のような境遇の男が
あんたのような女に惚れるか?」
と言いつつも。

いつもライムの姿が浮かんで離れない、怒ったり、蹴ったり・・
変な女だ。だけど変な女だからこそ、どきまきして
気になるといいます。そして自分は今狂っている、
もうここには来ない、だけど足りないお金は
直接渡しに来てくれと言って帰っていくジュウォンでした。

残りを受け取る口実でジュウォンがライムを呼び出すとライムも
チーフを首に巻いたりしてややときめいている様子。
しかしライムのボロボロのバッグを見て、
「自分はバックのひとつも買えないような女にときめいていたのか?」
というジュウォンに、誤解しないで、と2千ウォンを
置いて店を出るのでした。

店を出るとオスカーがいます。
(スカウトしたい新人歌手がその店でアルバイトしていた。)

誘われて一緒に歩くうちにオスカーの口からジュウォンがいつも
キル・ライム、キル・ライムと言っていると聞かされるのです。

平然と晴れた日、
胸の中を誰が歩いていっている。
偶然に寄り添う時もあった。
私の沈鬱な大切な人よ、
君は間違って飛んできた。



それでもまだ会いたい気持ちはなんとなくあるようですが・・・

そしてデパートでまた偶然に再会するのです。

フィリップファン見所
◎ロッククライミング
デパートでの一件とジュウォンがデパートの社長だと聞いて
悩んでますね。

◎↑に書いたジュウォンの社長室でのやりとり
2人ともああ言えばこう言うでテンポ良く会話してます。


その他の人物
◎キム秘書とアヨン
ジュウォンに付き従う秘書室長とライムの高校時代からの
友人で同居者。
キム秘書が5年間ずーっとアヨンに片思いしていて
職場の同僚からの紹介という形をとってレストランで会います。
アヨンさんの入社5年目の記念日だ、と感動させて
うまく付き合い始めるのかな?

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

第2話

台本を確認しながら書いているわけではないので、セリフの部分など
私の意訳で書いてます。^^

オスカーが自分の名前まで記憶していてくれたと、夢心地で
帰途に着くライム。

ジュウォンはライムのことが頭から離れなくなってしまい
散歩する時も、電話する時も、読書する時もライムの姿が
浮かんでくる始末。

「いつも同じ服ばかり。」とか「自分の理想とは違う。」とか
言う度にそれに合わせたライムのイメージまで浮かんできます。

オスカー→パク・チェリン(ライムの映画の主演女優)とツテを見つけて
ライムの連絡先を手に入れて、結局スタントスクールまで会いに行きます。

するとその日はスクールの新人オーディションの日でした。
(ライムに会うためにオーディションに参加する羽目に。)

「どうして怒っているときも綺麗に見えるんだろう?。」と
ライムの怪我の様子を確認して、またしても急いで見合いの席へ。
(行って見ると、今度は母方のツテで見合いを申し込んだスルが。)

ライムは、ジュウォンがオーディションに合格したので、仕方なく
訓練に呼び出す電話を掛けます。
会議をさっさと終わらせて駆けつけたジュウォンとライムの間に
繰り広げられるやりとりがたのしいですね。^^

ライムを知れば知るほど自分の母親が結婚を許すような女性ではないと
思いながらも気になってしまいます。

ライムはジュウォンのことをフリーターだと思い込んでいて
デパートの社長だなんて思いもしません。
ジュウォンのデパートに勤務するライムの友人も、復職を条件に
ジュウォンの正体をライムに話しませんでした。
(スルとの件で、クレームが入り首になったんです。)

ジュウォンはデパートでの撮影協力を申し出て、ライムを自分のデパートに
呼んでアクションシーンの撮影が行われます。

ライムに辛く当たる映画監督の前に、デパート社長として颯爽と現れて
「私にとってはこの人がキム・テヒでありチョン・ドヨンです。私は
キル・ライム氏の熱烈なファンなんですよ。」
と宣言します。

フィリップファンの見所

◎夢見心地ライムの回想シーン
史劇のスタントの準備中なんでしょうがライムに衣装を
着付けてもらっている姿はチョロを思い出させます。

オスカーが来たと撮影現場が大騒ぎなので、ライムに
「見に行ってきたらどうだ?オスカーのファンじゃないか。」

◎オーディション後、スクールの社長室(?)で。
ジュウォンのことを、変な男なんです!というライムに対して
「変じゃない、彼は男で、お前はいい女だから。」

ジュウォンがライムに関心があって会いに来たことに気づいてますね。

◎ライムとアクションの練習。
ジュウォンに言われた事を思いだして集中できないライムに向かって
怒鳴る。
「馬鹿野郎、何に気をとられてるんだ!しばらく現場に出なくていい、
後輩の訓練をしろ!」

第1話

第1話は主人公達が知り合う過程が描かれました。

まず、キム・ジュウォン(ヒョンビン)とユン・スル(キム・サラン)。

母親の命令で結婚の相手を探すためにお見合いを繰り返す
ジュウォンが、その日会うことになったのがユン・スルでした。

美術館でお見合いしますが、ジュウォンは彼女が気に入らずに
さっさと断って帰ってしまいます。

そしてキル・ライム(ハ・ジウォン)とユン・スル。

ジュウォンの経営するデパートのVIPラウンジで知人と会うスルは、
美貌と財力を兼ね備えた自分に傲慢な態度をとったジュウォンに
興味を持ち、絶対に手に入れるといったような内容を話しています。

そこに場違いな服装をしたライムが(ラウンジに勤務する友人に会うために)
現れて、びっくり。

未来の社長夫人としてガツンと言ってやると立ち上がるのです。
(結果は、最終的にライムの勝ち。)

ライムとジュウォンの出会いは、「勘違い」。
デパートの専属モデルとしてオスカー(ユン・サンヒョン)と
再契約するために、オスカーが付き合っていた女優
(ライムの映画の主人公)にスキャンダルの口止めをするために
撮影現場に来たのでした。

「オスカーを知っているか?」と尋ね、
「オスカーが、初めて会ったホテルで会いたいと言っている。」と
ライムを車に乗せるのです。

ここでの噛み合わない軽妙な会話がとても楽しいです。^^

ライムは韓流スター、オスカーの大ファンです。
以前、オスカーの映画でヒロインの代役をしたことがあり
その時に優しくされて好きになってしまった模様。

いつもオスカーの歌を聴いているので、イム・ジョンス(フィリップ)が
コンサートチケットを買ってあげるほど。

イム・ジョンスとキム・ジュウォンの場合は、というと。

撮影現場での怪我が元で発熱したライムを、何故か捨てておけない
ジュウォンが自分の主治医の病院に運び、そこで初対面となりました。

ラストシーンはジュウォンとライムがまたしても噛み合わない
言い争いをしているところにオスカーが登場しました。
スキャンダルの件が気になってジュウォンを探していたのです。

他人(ライム)がいることに気づいていつもの「韓流スター」の
振る舞いをはじめるオスカーは、(女性のことは忘れないらしく)
「ああ、あの映画に出ていた・・キル・ライムさんでしょう?」

驚くライムとジュウォン・・・といった感じでした。

ジュウォンとオスカーはいとこ同士で広い屋敷に2人で住んでいます。

そして、オスカーとスルは初恋の相手で、以前付き合っていた
という設定です。
(スルはオスカーとジュウォンの間柄も知っています。)

フィリップファンの見所といえば・・・。

◎ヘッドフォンシーン
オスカーの歌を聴くライムに「仕事はいいから最後まで聴いてしまえ。」

◎コンサートシーン
「友達を誘って来たら良かったのに。」と言いつつも
一緒に来れてうれしいのかライムをチラチラ。

◎撮影現場で
怪我したライムを庇って、怒る。

◎車&病院
ライムが病院にいるのを知って車を飛ばしてお姫様抱っこ。



テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

初回17.2%

元記事

'シークレット ガーデン',軽快な呼吸+はやい展開初回放送'好評'
入力:2010-11-14 10:55:17

[イーデイリーSPNチャン・ソユン記者]
ハ・ジウォン・ヒョン・ビン主演のSBS新週末ドラマ'シークレットガーデン'が
初回放送から登場人物らの軽快な呼吸とはやい展開で視聴者の視線を捕らえた。

13日初回放送された'シークレット ガーデン'とは'パリの恋人'など
'恋人'シリーズと'オンエア'などをヒットさせたキム・ウンスク作家
シン・ウチョルPDコンビが再び組んだ作品。

傲慢な性格のデパート社長チュウォン(ヒョン・ビン)と実力ある
スタント ウーマン ライム(ハ・ジウォン)の魂がさかさまになりながら
広がるエピソードを入れたロマンチック コメディ ドラマで
ユン・サンヒョンが韓流スターオスカーで、キム・サランがCF監督
ユン・スル、イ・フィリップが武術監督チョンス(イ・フィリップ)役に
各々扮した。

初回放送ではこれらの人物の平凡でない出会いが描かれた。

ハンサムだが傲慢でそっけないチュウォンと仕事だけは他の
追従を許さないが恋愛にはまったく関心がないスタントウーマン
ライムは初めての出会いから不協和音を成し遂げて以後展開する話に
興味を加えた。

特にエレベーターに乗ることができなくて、階段を利用して高層階へ
上がるチュウォンの姿やボーイッシュながらも魅力的なライムの
キャラクターは初放送から興味を誘発させている。

ここにキム・ウンスク・シン・ウチョル コンビ特有のはやい展開と
それぞれのキャラクターの個性を生かす演出も注目を集めた。

初回放送で17.2%で気持ち良い出発を知らせたこの作品は視聴者の
間でも大部分好評を受けた。

'ヒョン・ビンのしらじらしくコミカルな姿とハ・ジウォンの
カリスマがほほえましかった'(ID plo***)
′アクション場面とコミック ロマンスの調和が視聴者たちの感性を
充足させるようだ'(ID sul***) などの意見を伝えた。 また、
'パリの恋人' '屋根裏部屋の猫' 'コーヒープリンス1号店' 'パスタ'などに
つづくコミックメロードラマに合流するようだ'という予測も位置した。

反面、作品の斬新性は惜しいという意見もあった。
ID her***という視聴者は'財閥とシンデレラ ストーリーで、斬新で
記憶に残るほどではないドラマ構想が惜しい'という意見を聞かせてくれた。


楽しく笑いながら観ました。

フィリップ氏演ずるイム・ジョンス、格好良かったですよ。^^
軽妙なセリフのやりとりがとても心地良いドラマでした。

ヒョン・ビン氏、ハ・ジウォン氏、ユン・サンヒョン氏、キム・サラン氏、
出てくる女優、俳優さんたちの演技がとてもハマっていました。

そして、コンサートの場面でフィリップ氏の後ろに映っているのは
マネージャーさんです。^^
正面から撮ったときに、しっかり映ってました。
(DCのファンも皆フィリップ氏だけ見てたようで、気づいたのは私だけ?)

今夜の第2話も期待できそうです。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

今夜9時50分から放送開始

土日の夜9時50分というと、見忘れそうです。^^:
(私の場合忘れても1週間遅れくらいで再放送が見られますが。)

PCで見るにはSBSのサイトに行って고릴라ゴリラという
プレイヤーをダウンロードして見ることが出来ますが
最近SBSのサイトにアクセスしようとするとウイルスが
いるんですよね。^^:

「韓国ドラマ ストリーミング」、「韓国ドラマを見る方法」
「韓国ドラマ ネット」等のキーワードで検索すると地方局に
アクセスして見られるサイトが出てくると思います。


追記アリ↓

続きを読む »

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

신의 撮影現場



9月末から10月はじめに「神医」予告編を撮っていたという話が
ありましたがそのときの動画のようですね。

カン・ジファン氏とキム・ヒソンさんが映ってます。
(フィリップ氏も少し)

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

'シークレットガーデン'イ・フィリップ、"海外派武術監督です"

http://news.nate.com/view/20101110n19952

'シークレットガーデン'イ・フィリップ、"海外派武術監督です"

(フロンティアタイムズ コ・テヒョン記者)

俳優イ・フィリップが10日午後ソウル、木洞(モクトン)
SBS放送センターで開かれたSBS新週末ドラマ'シークレットガーデン'
(脚本キム・ウンスク、演出シン・ウチョル、制作ファエンダムピクチャーズ)
制作発表会に参加してフォトタイムを持っている。

'シークレットガーデン'はお互いに対する心を分からないまま
なんだかんだと争うデパート オーナー、チュウォン(ヒョン・ビン)と
スタントウーマン ライム(ハ・ジウォンの方)がお互いの魂が
いれかわりながらくり広げられる話だ。

この日製作発表会にはハ・ジウォン、ヒョン・ビン、ユン・サンヒョン、
キム・サラン、イ・フィリップなど五人の主人公らが参加した。

一方'シークレットガーデン'は'人生は美しい'後続で来る13日初放送する。

テーマ:韓国俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

ポスター公開

http://www.reviewstar.net/news/articleView.html?idxno=244729

SBS新しい週末ドラマ‘シークレットガーデン’の公式ポスターが
公開された。

‘シークレットガーデン’で熱演を広げることになるハ・ジウォン、
ヒョン・ビン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップなど
五人のカリスマあふれる姿がポスターを通じてベールを脱いだ。

最初のポスターにはドラマの題名の‘シークレットガーデン’に
似合う星の光、天の川の背景の下でハ・ジウォン、ヒョン・ビン、
ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップなどが秘密を
大事に保管したような表情をして穴があくように前を凝視している
姿を含んでいる。 どういうことなのか分からない、妙な表情を
つくっている5人の姿が好奇心を高める。

二番目のポスターには童話の中の主人公が生きているような
ホワイトトーンの巨大な城と木々が組み合っている背景の上で、
傘を持ったヒョン・ビンがハ・ジウォンの手を握って空を
飛んでいる姿が繰り広げられた。 ‘シークレットガーデン’という
名称に似合うように神秘的な背景の上でファンタジーの素敵な世界へ
ハ・ジウォンを導くように顔いっぱい微笑を浮かべているヒョン・ビンの
姿が印象的だ。

制作会社ファアンドダムピクチャーは“‘シークレットガーデン’は
今まで見られなかったロマンチック ファンタジー物の新しい市場を
開くだろう”としながら“ハ・ジウォン、ヒョン・ビン、ユン・サンヒョン、
キム・サラン、イ・フィリップなど五人の主人公が伝えることになる
5人5色に魅力を期待してくれ”と伝えた。

一方‘シークレットガーデン’はそっけなく傲慢なデパート オーナー
チュウォン(ヒョン・ビン)と武術監督を夢見るアクション スタントウーマン
ライム(ハ・ジウォン)の魂がいれかわって繰り広げられるロマンチック
コメディ ファンタジー物で来る11月13日初放送を控えている。


テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

制作発表会

http://blog.daum.net/achievegroupdn/112

ドラマの宣伝を受け持つ会社のブログから。

11/10(水) 午後2時 からだそうです。

GOMTV  http://www.gomtv.com/index.gom
を通して生中継するとのことですよ。

フィリップ氏は参加するかな?

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

'シークレットガーデン'イ・フィリップ、 野性的な'暴風魅力的な男'で女心揺さぶる

http://www.tvdaily.co.kr/read.php3?aid=1288922988100522002

'シークレットガーデン'イ・フィリップ、
野性的な'暴風魅力的な男'で女心揺さぶる
2010.11.05(金)11:09[TVデイリ=チョ・ウィジ記者]

俳優イ・フィリップが野性的な'暴風魅力的な男'への変身を宣言した。


イ・フィリップはSBS TV 'シークレットガーデン'
(キム・ウンスク脚本、シン・ウチョル演出)で流ちょうな英語の
実力を誇る海外留学派アクションスクール代表イム・ジョンス役を担った。
イム・ジョンスはハリウッド システムを忠武路(チュンムロ)に導入した
武術監督でライム(ハ・ジウォン)の武術の師匠だ。


ドラマ スチールカットを通じて公開されたイ・フィリップは整った筋肉が
あらわれるスリーブレス衣装(タンクトップ)を着て武術訓練をするかと
思えばからだにぴったりとつくブラック ジャンパーで野性美を表わした。
また、ナチュラルな短髪)ウェーブ ヘアーは荒々しい感じを与える。

所属会社カタリストエンターテイメントは"アクション スクール代表の
チョンス役を消化するためにヘアーと衣装まで細かく検討して完成している"
として"'シークレットガーデン'を通じてその間イ・フィリップに持った
固定観念が消えることになるだろう"と伝えた。


'太王四神記'と'男の話'を通じて'チャド男'(クールで、都市に住むスマートな男性)
のイメージをイ・フィリップは'シークレットガーデン'を通じて荒々しいカリスマの
後ろに1人の女性だけに向かう愛を秘めた'暴風魅力的な男'でもう一度女心を
攻略する予定だ。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

11/6 オスカー(ユン・サンヒョン氏)コンサート場面撮影予定

先月DCやエピローグに撮影協力の案内が来ていたのは
これだったんですね~。

今回はユン・サンヒョン氏のファン向けの案内になっていました。

13日から放送ですから、そろそろ制作発表会の予定も
出てもいいはずですが・・・。
(フィリップ氏も、参加してくれるといいですね。)

それから、11/2の「神医」サイン会はフィリップ氏は参加しなかった
模様。
記事に名前はあっても、写真には写っていませんでした。

「シークレットガーデン」の撮影で忙しいんでしょうね。



ここ数回コメント欄を開放していましたが、やはり今すぐに
お返事が出来る状態ではないので、また閉じさせていただきますね。^^:

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

시크릿거든 액션스쿨 팀.(シークレットガーデン アクションスクールチーム)

윤주만 씨 미니홈피

フィリップ氏、ハ・ジウォンさんと一緒に劇中アクションスクールの
メンバーとして出演されるユン・ジュマンさんのミニホームページです。

リンクのお願いはして、許可をいただいたんですが・・・

どのように書くべきか悩んで何度もメッセージを修正したので
意思疎通が完全に出来たかどうかちょっと不安。^^:

フィリップ氏と一緒に映っているのは
하지원 씨 ハ・ジウォンさん
윤주만 씨 ユン・ジュマンさん
재식 씨 チェシクさん(姓は無記入)
서원 씨 ソウォンさん(姓は無記入)

11/13、기대가 됩니다.
(일본,대만,중국...여러나라의 팬들이 기다리고 있어요.^^)

시크릿거든 팀 화이팅!
액션스쿨 팀 화이팅!


윤주만 씨에게

필립 씨와 다른 연기자분들의 좋은 모습을 공개해 주셔서
고맙습니다.
다치지 않으시고 촬영을 계속해주시길 기원합니다.
시크릿거든 대박!! 기원합니다.




テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

プロフィール

雪の華

Author:雪の華
俳優イ・フィリップ氏を応援します。
(私設応援ブログです。)

掲示物の写真-キャプチャー場面-
資料等の著作権は,それぞれの
出処に帰属します。

無断転載はお断りいたします。
記事の転載する場合は、ご連絡
くださいますようお願いいたします。
(出来ればリンクの形でお願いします。)

メールのチェックが遅れてご迷惑を
かけたケースがありました。

メールフォームを設定しましたので
こちらから連絡していただくのが
確実なようです。

よろしくお願いします。

Google翻訳v2

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。