イ・フィリップ☆ 그린내. Philip Lee 

韓国俳優 イ・フィリップ氏の記事を中心にお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Light



Lyrics

In this clear eternal light
This miracle of light
You will never lose your way.
This eternal light will find you
To shine its guiding light on you.

In this clear eternal light
This miracle of light
You will never lose your way
This eternal light will find you
And guide you in all life


スポンサーサイト

'Mr.アイドル'チャン・ソウォン"私が何でアイドルか?と思ったところ…子どもの父親だ"(インタビュー)

http://news.nate.com/view/20111103n23935

〔マイデイリー=ペ・ソニョン記者〕
俳優チャン・ソウォンは映画'Mr.アイドル'で思いもよらなかったアイドルを
演技した。 初めキャスティングの提案を受けて、"私が何でアイドルなの?"と
考えたという。 アイドルの平均年齢が次第に低くなっているのに、
今年、彼の年齢が三十だから、それも無理はない。

ところで台本を少しだけ読んでみて納得がいった。
彼が引き受けたヒョンイ役が'子どもの父'であるためだ。

"アイドルだけど年もとっていて、盛りが過ぎた過去のアイドルという感じだったんですよ。
ア、こういう感じなんだなあと思いながら納得が行きました。
事は、私だけではなくチ・ヒョヌ氏もキム・ランディ氏も、ジェボムを除いては全部
アイドルではなかったですから。 形だけアイドルを演技したものと見ることができます。"

チ・ヒョヌ、チャン・ソウォン、キム・ランディ、パク・ジェボムの4名が一つのチームに
なったアイドルグループMr.チルドレンは過去大型所属社で派手にデビューしたが、
デビュー当日かんばしくない事件のため、光を見るやいなや消えた不運のアイドルだ。
以後各メンバーがわかれて各自の生活を送っていたが、突然、また過去の夢を
現実にしてみようと固く団結することになる。

この中で、チャン・ソウォンが演技したヒョンイは、カラオケを運営しながら叶うことがない夢を
なだめている人物。 同居の女と子どもまでいるが、家長としての責任感よりは夢に対する
未練を振り切ることができなくて彷徨する。

今年でデビューして3年目。 俳優チャン・ソウォンにもそのような彷徨の瞬間はあった。
彼は高等学校の時から演劇部であったし、以後ある芸能学院の演技課に入って
体系的に俳優授業を受けたのだ。 青雲の夢(立身出世、成功の夢)を抱いて
デビューをしたが、思ったよりことがうまく進まないので彷徨が始まったのだ。

"卒業してから前の所属会社にいる時は2年半程度完全にさまよいましたよ。
演技をどのようにしなければならないかという考えから。 また、あれもこれも
みな上手く行かないから..."

一人息子であるのに俳優をしたいといった時、あっさりと許諾してくれた両親にも
かなり申し訳ない時間であっただろう。

だが、彷徨の終わり頃、彼の演技人生に基点になった作品が訪ねてきた。
まさに去年の年末から今年初めまで大々的な反応を呼び起こしたドラマ
'シークレットガーデン'。
彼はその作品で主人公ハ・ジウォンが演技したライムのアクションスクールの
先輩として登場した。 配役はそんなに大きくなくても視聴者たちに目で存在を
知らせるには充分だった。

"'シークレットガーデン'以後、確かに大いに変わりましたよ。 事は、以前には、
さっと、出演したといえる作品がなかったです。 オーディションに行けば皆
'ソ・ウォン氏、演技した作品を見ていない′などと言われたが、今は皆
知られているんです。 当時には本当に楽しくなってしました。

寒くて毎日身体を使うに苦労もしたがそれでも楽しかったです。
当時親しくなったイ・フィリップ氏とは懇意な酒飲み友達になりましたよ。"

その後選択した作品がまさに'Mr.アイドル'だった。

"初めに一週間は踊りに対する基本技を習うのに本当に死ぬところでした。
普段、踊りを楽しむ方ではなくて、基本技を確かめるのに座ったり起きたり
何度したことかわかりません。 踊りをうまく踊るジェボムがうらやましかったんですよ。
どうしてか一度も教えてくれませんでしたよ。(笑い)
常時一人で踊るのですが、本当によく踊りました。"

Mr.チルドレンのメンバー中、唯一、音楽とは何の関連もないので、特別に難しかった
のではなかったかと尋ねたところ"歌手は私の道ではないようです。"と
しゃあしゃあと返してくる。

"とりわけ、アイドルは本当に大変だなあ、誰もができることではないようだと思いました。
練習生の過程をとても長く経るべきで、もちろん、俳優も演技の練習をするが、
本当に好きでなければできないと考えました。"

3日'Mr.アイドル'が封切りしプロモーション日程もだんだん整理されている現時点に、
チャン・ソウォンは次回作を検討中だ。

"今は、今までとはまた違うイメージを見せることができる作品をしたいです。
悪役でも関係なくて、しっかりした男性美が感じられる、あるいはとても
スマートなキャラクターをしてみたいですね。"


映画がヒットするようにお祈りします。
こつこつと自分の道を進んでいる方ですね。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

記事、いろいろ。

http://star.fnnews.com/news/index.html?no=37854

ヨン・ジョンフン、ハン・ガイン愛称、‘ヨボンボン’→‘パピク’
鳥肌夫婦‘あつあつ’
[ファイナンシャルニュース スターエン シン・ヒョンジョン記者]

入力日:2011.10.21 10:14

俳優ヨン・ジョンフンが妻ハン・ガインの愛称を公開して目を引いた。

去る20日放送されたKBS 2TV ‘ハッピートゥギャザーシーズン3’に出演した
ヨン・ジョンフンは妻の女優ハン・ガインとの鳥肌愛称を公開した。

この日放送でMCパク・ミソンは"ヨン・ジョンフン氏が見ためより愛嬌が良い"として
“妻ハン・ガインの愛称が‘ヨボンボン’だって”と話した。

これにヨン・ジョンフンは'ヨボンボン'という愛称でないとしながら"愛称が
しばしば変わる"と明らかにし、ずっと恥ずかしがる姿を見せた。

これにMCは“今何と呼ぶのか”として愛称を問い質し、ヨン・ジョンフンは
"この頃は‘パピ’と呼ぶ"と答えて、独特の愛称に対しての気ががりを払拭できない
雰囲気をかもし出した。

だが、ヨン・ジョンフンは"確実な意はなくて‘パピク~’という”と話して
出演陣らとMCらをびっくりさせたし意外な可愛らしい姿が爆笑をかもし出した。

一方この日放送でMCはヨン・ジョンフンにシン・ボンソンの合コン相手の男で
ソン・スンホン氏とイ・フィリップ氏を取り上げ論じてヨン・ジョンフンを当惑させた。




http://news.sportsseoul.com/read/entertain/980361.htm

ヨン・ジョンフン
"薫男(フンナム)イメージ? 全部包装だった"(インタビュー)③[only]

入力:2011.10.24 08:02/修正:2011.10.24 11:02

[スポーツソウルドットコム|イ・ヒョンギョン記者]
俳優ヨン・ジョンフン(33)がデビュー以後ずっとついてきた薫男イメージの真実を公開した。

ヨン・ジョンフンは21日京畿道(キョンギド)抱川(ポチョン)大真(テジン)大学校
'ヴァンパイア検事'撮影会場で行ったインタビューで"新人の時には意識的に
優しくて素晴らしいふりをした"としながら"歳月が流れるとそんなことより好きな人々と
楽しく仕事をすることが重要だということを分かった"と告白した。

1999年ドラマ'波'でデビューしたヨン・ジョンフンは、他人の心を和ませる温かい容貌に
多情多感なキャラクターを主に引き受けて女性ファンらの心をとらえた。
だから'済衆院'でも'エデンの東'で悪役を演技したにもかかわらず相変らず
薫男イメージが濃厚なのも事実だ。

これに対して彼は"実際はそうではないが新人の時は'私はこういう男'そんなことを
見せるために私自身をとても飾って包装しようとした"として"今は新人らを見れば虚勢で
ぎっしり埋まった私の以前の姿が見えて、ひどく笑ったりもする"と恥ずかしがった。

それもそのはず直接会ってみたヨン・ジョンフンは力強く、飾ることがない率直な魅力の
所有者であった。 恥かしさを感じるような模範生のようなイメージとは違って弁舌もさっぱり
していた。

彼は"好きな人々との酒の席が好きだ。 主に古い友人らとしばしば酒を飲み、
芸能人の中ではイ・フィリップと親しくて8人でワインを30本まで飲んだことがある"としながら
"仕事をする時もそうで歳月を好きな人々と笑いながら楽しみながら送りたい"と
デビュー12年目らしい余裕を表わした。



ヨン・ジョンフン氏をはじめとして、以前の事務所で一緒だった俳優さんたちと
今でも仲良くお付き合いしているようですね。

テーマ:韓国俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

プロフィール

雪の華

Author:雪の華
俳優イ・フィリップ氏を応援します。
(私設応援ブログです。)

掲示物の写真-キャプチャー場面-
資料等の著作権は,それぞれの
出処に帰属します。

無断転載はお断りいたします。
記事の転載する場合は、ご連絡
くださいますようお願いいたします。
(出来ればリンクの形でお願いします。)

メールのチェックが遅れてご迷惑を
かけたケースがありました。

メールフォームを設定しましたので
こちらから連絡していただくのが
確実なようです。

よろしくお願いします。

Google翻訳v2

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。