イ・フィリップ☆ 그린내. Philip Lee 

韓国俳優 イ・フィリップ氏の記事を中心にお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

인스타일(インスタイル)10月号

http://gall.dcinside.com/leephilip/131788

http://gall.dcinside.com/leephilip/131782

雑誌に載ってるみたいです。
後ほど確認してきます。^^


数日前発売になった인스타일(インスタイル)10月号のようです。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:韓国俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

信義10話

先週火曜日の10話の感想を書かないうちにすでに1週間が
過ぎました。
水曜日にパソコンが故障して…その後は風邪のため寝てました。^^:

10話はキ・チョル側の反撃。

手帳をみたウンスは、驚きのあまりキ・チョルの尋ねることにも
答えずに感じるままに口走ります。
この数字は座標?ひょっとして自分が帰ることのできる場所?

まだウンスに帰ってもらっては困ると言って手帳を持って
帰ってしまうキ・チョル。

チェ・ヨンが王のために選んだ人材の名簿がキ・チョルの手に
渡ります。

また、ウンスが漏らした一言を聞いたキ・チョルはウンスが本当に
天(未来)から来たのだと知ります。
(当初は、出鱈目を言ってキ・チョルをうまく騙して手帳を手に入れようと
していましたが、キ・チョルはそんなに甘い男じゃなかった。)

外科手術をして自分が助けた少年がイ・ソンゲ(李氏朝鮮の創始者)
だったと知って取り乱したのをキ・チョルに知られたのです。

キ・チョルが王のもとへ乗り込んだのと同時に、ウンスの元へ
ファ・スインがやってきてウンスを拉致します。
そして、ウンスの目の前で、名簿にあった人たちを一人ずつ殺して
いきました。
それから、ファ・スインがウンスに言います。
「次は、医仙、あなたが選ぶの。まず最初に王妃様、
そして2番目はチャン御医。3番目、チェ・ヨン。」

「3人のうち、あなたが一番大切な人。それが次の標的。」



10話のチャン・ビン

◎手帳を見せられたあと、キ・チョルがそれを持ち帰ってしまったと
騒ぐウンスを抑える。

◎手帳を取り返すためにキ・チョルにつく嘘についての相談を
受ける。


11話の記事
tar.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012091722452835254&type=1&outlink=1

'信義'イ・フィリップ、キム・ヒソンの顔拭いて
'多情男フォース'
マネートゥディ コ・ソファ インターン記者|


イ・フィリップがキム・ヒソンの顔に付いた墨汁を拭いて
悩みを聞き入れた。

17日午後放送されたSBS月火ドラマ'信義'
(脚本ソン・ジナ・演出キム・ジョンハク)ではチャン・ビン(イ・フィリップ)が
ユ・ウンス(キム・ヒソン)の顔に付いたしみを拭く姿が描かれた。

ユ・ウンスは筆で地図を描いた後顔に墨汁がついたのも知らずに真剣に
"キ・チョル(ユ・オソン)という変態は私の手帳をくれと言っても
くれないだろうから、もうそのまま空の門にでも行って静かに
待とうと思う"と話した。

これに対しチャン・ビンは"ウダルチたちが守ることでは
安心できないですか? ここにいるのが恐ろしいということですか?"
と笑ってキム・ヒソンの鼻についた墨汁を拭いた。

一方この日放送ではキ・チョル一味がユ・ウンスの周辺の人を
抹殺する計画をたてる場面などが描かれた。


<著作権者(c)
‘リアルタイム演芸速報、スターの全て’スターニュース、
無断転載および再配布禁止>

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

信義9話放送

7回までやられっぱなしだった王とチェ・ヨンが、9回は
反撃に出ます。

王のための人材と資金の確保が一番の課題。
王の周辺には、キ・チョルの手のものも潜んでいます。
本当に王のために働く家臣をどうやって見分けるのか?

情報を押さえるための人材は、宮廷内ではチェ尚官がいます。
宮廷外の人材としては、チェ・ヨンに心当たりがある様子。

資金はどうするのか?
高麗国内で一番潤沢な資金源を持っているのはキ・チョル。
王にその権利をよこせといっても、タダでよこすはずが
ありません。

そして王の気がかりはウンスのこと。
ウンスの生命を守るために、キ・チョルに渡したものの、王妃と
チェ・ヨンのためにもなんとかウンスを取り戻したいと願います。

キ・チョルは、ウンスから、今後歴史がどう動いていくのかを
聞き出したいようです。
そこへ、チェ・ヨンがウンスに会うために訪ねてきました。

「天の国でも嘘はつきますか?嘘をつくのはうまいですか?
(嘘が)必要になります。」
ウンスがキ・チョルのもとから逃げ出したいと思っていることを
確認して、チェ・ヨンはそう言いました。

王妃の容態が思わしくないと、チェ尚官がウンスを連れにやって来た。
ウンスが戻ってこないか心配だろうから、キ・チョルも一緒に王宮へ
来るようにと言う。

ウンスとチェ・ヨンを騙したカンファ島の郡守が
「先王を連れ出して治療させた。(謀反を企んだ)」として
まんまとウンスとカンファ郡守からの収入を取りあげることに
成功する王とチェ・ヨン。

反逆罪でどういう目に合わされるかと不安だったウンスは
チェ・ヨンに冷たく八つ当たり。
チャン・ビンがウンスを落ち着かせて、チェ・ヨンの心情を
話して聞かせます。

チェ・ヨンにしてやられたキ・チョルは、ウンスに会いに
やって来ました。
「ファタの遺物」を見せると言って。
キ・チョルには、数字以外は何が書いてあるのか読めないと言います。

それはバインダー式の手帳でした。
最後のページには「ウンス」の名が…!

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

信義 7.8話感想

さっきのエントリーのような感じで、チャン・ビンは
王と王妃の側について、密かに支援してます。
(出番が多くないのが玉に瑕。^^:)
7話では、向かい合って座ってる王と王妃の間で
夫婦喧嘩の通訳者状態でした。

「....と伝えろ。」と、相手の顔を見ているのに第三者に
橋渡しさせるギャグのようなパターンです。
真面目にやってました、チャン・ビン。

ドラマの視聴率は同時間帯の2番手。
役者の演技はいいんだけど、編集がちょっと杜撰なのでは?と
いう意見があります。

確かに、さっきのエントリーの場面でも、ウダルチのチュ・ソクは
前回(7話)でチェ・ヨンの言付けを伝えに王宮に戻ってきた時に
敵に見つかって、捕まっていたんですよね。
その後うまく逃げ出したからこそ、今回の場面につながるんでしょうけれど
その過程がカットされちゃってたような気がします。

放送時間内に収まらないから編集したということなんだろうけど、
そういう点が、視聴者がドラマに入り込めない要因かもしれないですね。

しかし、全部映像化されてないからわかんない、面白くないなんて言ったら
人気海外ドラマSherlock2 のあのエンディングはどうなるんでしょう?^^:
すご~く面白かったけど、生殺し状態ですよ‥。


まだ8話で、やっと王が良い王になるためにキ・チョルと闘うことや
黙って死ぬ日を待っていたようなチェ・ヨンが、王を助けて生きると
決めた段階ですから‥今後の展開に期待したいと思います。

信義'イ・フィリップ、ウダルチ部員連れてリュ・ドクァンに会おうと...

http://reviewstar.hankooki.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10061170

‘信義'イ・フィリップ、ウダルチ部員連れてリュ・ドクァンに会おうと
'トリック'

リュ・ドクァンがイ・ミンホの本心を伝え聞いた。

4日放送されたSBS月火ドラマ'信義'
(キム・ジョンハク、シン・ヨンフィ演出/ソン・ジナ脚本)8回で
チャン・ビン(イ・フィリップ)はキ・チョル(ユ・オソン)の兵に
閉じ込められている恭愍(リュ・ドクァン)に会いに行った。

チェ・ヤン(イ・ミンホ)が反逆を主導し、このために恭愍が危険だ
という理由でキ・チョルは彼を閉じ込めておいたも同然だった。
だから、恭愍は誰ともたやすく会うことができず、キ・チョルの
手中に閉じ込められたようなものだった。

御医チャン・ビンは悪知恵を出した。 彼は"王が薬を召し上がる時間だ"
として会うことを求めた。 キ・ウォン(チェ・ソクチン)が防いで立つと
すぐにチャン・ビンは"王を守るという人々が王が薬を飲む時間も
知らないのか"と叱り飛ばして"王が召し上がらなければならない
薬と時間を書いて、この人に渡しなさい"と隣の人に知らせた。

キ・ウォンはやむを得ずチャン・ビンを入れた。
その時、チャン・ビンはそばには薬剤師を装ったウダルチ部隊の
3人者チュ・ソク(チョン・ユチャン)がいた。チャン・ビンは
恭愍を見るやいなや"毎度召し上がった薬を召し上がる時間だ"と
説明した。 感づいた恭愍は、やはり調子をあわせてこれを受け入れた。

人々が皆退いた後に、チュ・ソクは自身の正体を明らかにした。
ウダルチ部隊の者だということとチェ・ヤン(イ・ミンホ)は、今、
わなに陥ったと説明した。 恭愍は"ウダルチ部隊は全部捕えられて
いるのではないのか"として"今、反逆を試みた者と内通して、私に
それは罠だと話すのか"として自分の刃を彼に投げた。

恭愍は"本人の口で死に値する大罪を犯したといったのだから死になさい"と
厳命した。 驚いたチュ・ソクはぶるぶる震えながら刃を首に持って
当てた後"隊長が伝えろという話があった。 まだ王が伝えた任務を
成しとげることができなかったと言った"と説明した。
チュ・ソクが自決しようとした途端、チャン・ビンが刃を払いのけて、
幸い命を失うことはなかった。

恭愍はその話を伝え聞いて、チェ・ヤンがまだ自分与えたの任務中にあることを、
すなわち自分の命に従っていたことを知るようになった。

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

信義7話 放送されました。

今までのあらすじは、かなり端折ってあります。^^:

(検索すると丁寧に書いてくださってるブログがありましたので
もっと詳しく知りたい方はそちらを参考に…。^^:)

フィリップ氏が演ずるチャン・ビンは、患者のことを考える
良い医者ですね。^^

「冷たい」って感じは受けません。
患者を助けるために最善を尽くしています。
王と王妃に誠実に仕えています。
今はチェ尚官(キム・ミギョンさん、太王四神記のパソン)と
一緒にいるシーンが多いです。
この間まではウンスやチェ・ヨンと一緒のことが多かったんですが。
ウンスが王宮に戻ってきたら、またウンスとのシーンが増えそうです。

王は、自信の無い人。
良い王になりたい気持ちはあるものの、自分には何の力もなくて
どうしたら良いのかわからない。
チェ・ヨンのことを信頼しているけれど、自分に自信がないから、
キ・チョルに言われたことに動揺して不信を抱いてしまう…

実際は、王妃は、ずーっと王が好きなんですが…
この夫婦、結婚して2年というのに仲が悪いらしい。
「自分をいいように扱う元の国の王女と結婚したくない!」
という王の言葉を、見合い前に、偶然、王から聞いていてしまったから、
王に愛されてないと知った王妃がつめた~い態度なんです。
王妃がツンとした態度でありならがも「王が心配だからです。」と言う言葉に
少しずつ二人の距離は縮まっていくんでしょうか?

脚本家が言っていたように、ウンスとチェ・ヨンはコミックです。
お互い真剣にやり取りしているのに、周囲から見るとおかしくて笑えちゃう…。

今夜はキ・チョルにやられっぱなしだったチェ・ヨン。
明日はどうなる?

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

信義6話 あらすじ

キ・チョルは二人を酒宴に誘う。

王と王妃はまたしても言い争っている。
(王妃はずっと王に恋していた、だから高麗の言葉も巧みに
使えるようにと学んだ。)
王のためにはウンスとチェ・ヨンをなんとしても助けなければならないと
考える王妃だが、王は、王妃が元の王女であることを利用することは出来ないと
突っぱねる。高麗の王でありながら臣下を御せないことを示せというのか、と。

酒宴の席でキ・チョルは「江華島に幽閉されている先王の病気を治せ。」と言う。
3年間チェ・ヨンが仕え、チェ・ヨンを慕っていた少年だ。
チェ・ヨンとウンスは江華島に向かうことになる。

王妃は王の許しを得ずに、キ・チョルの館に行くと言いはって
チェ尚官やチャン・ビンが止めても聞き入れない。
王妃が王宮を出たことを知ったキ・チョルは刺客を差し向ける。

王がウダルチ部隊を送ったおかげで、王妃は助かったが
王たちにはウンスとチェ・ヨンがどうなったのかはわからない。

江華島に行くウンスのために手術道具を取りに来た
テマン(チェ・ヨンの部下)はキ・チョルの手の者にやられて、
道具は奪われる。

キ・チョルは王を訪ねて、先王を慕うチェ・ヨンが先王の目と
耳の持病を治療するためにウンスを連れ出したという反逆を
でっち上げる。
王がチェ・ヨンに不信の思いを抱き始めたと思ったウダルチの副隊長は、
部下を差し向けて「先王を連れて一歩でも外に出たら大変なことになる、
すぐに帰って来るように伝えろ。」という。

手に入れたウンスの道具を見たキ・チョルが驚く。
それは、キ・チョルが師匠から受け継いで持っていた「ファタの道具」と
同じだったのだ。ウンスを殺してはならないと部下たちに命ずるが
もう計画の時間は迫っている。

江華島で先王を診療したウンスは、治療と手術のためにチャン・ビンの
助けが欲しいから典医寺に行こうと言うが、幽閉中の先王を外に
連れ出すことは出来ない。

しかしそこへファ・スイン達が襲って来た。

先王を守ろうと二人を連れて外へ出たチェ・ヨンは、まんまと反逆者に
仕立て上げられてしまう。

信義5話あらすじ

キ・チョルはウンスを「王を騙し惑わす」と避難する。

「元にいた時、キ皇后から話を聞いていた。自分が高麗に
帰ったら頼りにするようにと言われていた。」とキ・チョルを
持ち上げウンスに対する非難をいなそうとする王。

王妃が割って入って、医仙は自分を助けた、私は信じる。と
言うがキ・チョルは更に非難を続ける。
ウダルチ隊長チェ・ヨンが惑わしたのか?彼が天から連れてきたと言ったのか?と
チェ・ヨンを呼べという。

そこで今まで何と言っていいのかわからずに黙っていたウンスが言う。
「彼は私の患者です。担当医の許可無く連れて来ることはできません。」

キ・チョルが「このアマ」を言ったのを聞いて言い返すウンス。
「言葉に気をつけなさい!さっきから何故パンマルなの!」そして
この男が「キ・チョル」であることを王に確認すると
「思い出した、どうせ元はもうすぐ滅亡して、次は明よ。
あなたがどうやって死ぬのかも思い出した。でも教えてあげない!」
「Hey you F◯ck!Go to Hell!」と英語で罵って出ていく。
精一杯気を張っていたウンスをチャン・ビンが支える。
「よくやりましたね。

チェ・ヨンはまだ昏睡状態だ。夢のなかで父が尋ねる。
「まだ忘れていないのか。」「まだ心のなかにいます。」
死んだ赤月隊の女性(恋人?)を思い出している。

いくら医師が治療しても、患者に医師がなければ難しい。
ウンスは恩師に言われた言葉を思い出していた。
そしてなぜ外科から美容整形外科医になったのかをチャン・ビンに話す。
「手術には自信があるけど、患者が嫌いなの。外科はリスクが高いのに
お金にならない。」
チェ・ヨンが死んだら、ウンスがはじめて死なせてしまう患者になる。
それが怖いのですね、と言うチャン・ビン。

キ・チョルはウンスに言われたことに動揺していた。
キ・チョルの側近たちも、ウンスが呪いをかけたに違いないと
怖がっている。
もう一度ウンスに会わなければ、と夜にもかかわらず王に会いに
王宮に出かける。

王とキ・チョルの駆け引きがはじまる。自分は忠臣であり、王に反逆する
貴族たちを始末したのだと匂わすキ・チョル。
王には、真実はわかっている。(チェ・ヨンが調べてくれたから。)
キ・チョルと対立するか、従うか…迷った王は
キ・チョルに「それでは褒美を与えましょう。」という。
キ・チョルはウンスを要求する。重病人の治療をさせて、ウンスが
天から来た医仙かどうか確かめるのだと。そして治せなかったら
王を騙したと始末する、と。
全ては王のため、王の心を掴みたいからだというキ・チョル。
そのためにウンスの心も掴みたいのだと。

「7日間与えましょう、7日間で医仙の心がつかめなかったら
無傷で返してください。」

生きる希望を失っているチェ・ヨン。夢のなかの彼は
たった1人、凍りついたまま。呼吸も鼓動も止まってしまう。
「私を守ると約束したじゃない」泣きながら必死で蘇生の処置を
繰り返すウンス。ウンスの涙が凍りついたチェ・ヨンを溶かした。

キ・チョルの弟が来て、ウンスを連れ去ろうとする。
王の許可があるので、腕に覚えがあるチャン・ビンにも
ウダルチ達にもどうすることも出来ない。

次の日。チェ・ヨンが意識を取り戻した。
王命に背くのか? 策はあるのか?と言うチャン・ビンに
「正面突破」と言って出ていく。
(強壮剤みたいな薬を、しっかりチャン・ビンからもらっていた。)

王は、自分はチェ・ヨンを信じているのに彼は自分を信じて
いないのだと嘆く。
そして
「チェ・ヨンを助ける唯一の方法は、彼は王命を知らなかったと
いうことにすることだ」と、助けに行かせてくれという
ウダルチ部隊に言う。

キ・チョルの館では戦闘が続いていた。
チェ・ヨンの力を見たいとキ・チョルの部下達が仕掛けるが、
チェ・ヨンはついにウンスのところにたどり着いた。

そして、キ・チョルに言う。
「個人的な理由で(1人で)来ました。後ろにいるこの女性に
恋をしているのです。このまま行かせてください。」

信義3~4話 あらすじ

手術が終わって目覚めたチェ・ヨンは、早くこの地を離れないと
また敵が襲ってくるだろうと皆を急かす。

自分が来た道がここにあるから行けないと抵抗するウンスも連れて、
一行は出発する。

王や王妃を襲わせたのは、高麗の貴族で、元の第2皇后の兄でもある
キ・チョル。
火功を使うファ・スインや、笛の音で人を殺す音波武功の使い手
チョン・ウムジャと同じ師匠に武術を習った。

王が王宮に到着したというのに、臣下達は迎えにも出てこない。
キ・チョルが臣下たちを宴会に招いていたのだ。
そこへ、王が12歳で元へ連れ去られるまで使えていた
チェ尚官が来て、王と王妃の世話をしてくれる。
あとから明らかになるがチェ尚官はチェ・ヨンの叔母でもあるらしい。

旅の間にチェ・ヨンを信頼するようになり、傍にずっと置きたいと願う
王だが、チェ・ヨンは、先王から約束を取り付けてあるから、職を辞して
王宮を出ていきたいという。
王は、自分に従う貴族たちが死んだ真相を究明したら考えてやろうと答える。

チェ・ヨンは、術後ウンスの治療を受けようとしない。
チャン・ビンの診療も拒んでいる。
発熱しており、敗血症をおこしているようだ。


キ・チョルは王に信頼されたチェ・ヨンに興味を持つ。
チェ・ヨンの父は開国の功臣の家柄。16歳で父を亡くし
赤月隊(チョグォルデ)という部隊に入ったという。

王はウンスを呼んで話をしていた。
医仙としてここにいてくれというのだ。

キ・チョルはウンスのことも調べ始めた。宮廷内でウンスのことが
話題になっている。

ウンスの身に危険が迫ることを察して、チェ・ヨンがウンスを連れに来た。
袋詰めにしてでも連れだそうとするところへ、チャン・ビンがやってくる。
王命で、医仙は、ここ、典医寺で保護するのだと。

高熱のため、ついに倒れてしまうチェ・ヨン。
目覚めたところに火功を使うファ・スインが攻撃を仕掛けてくる。

「また会いましょ」とチェ・ヤンに言い残して去っていくファ・スイン。

医仙が攻撃を受けたことを知って、王が駆けつける。
ウンスは無事だ。王に依頼された事件(貴族たちが殺された真相)の
証拠を見せながらいろいろ説明するチェ・ヨン。
明日その犯人(キ・チョル)が王に面会にやってくるが、どうすべきかと
問う王に、どうするかは王が決めることだとつき放す。

「自分に失望したから出ていきたいと言うのか?」と言う王に、
王宮を出ると決めたのはもっと前、王のせいではないという。
促されてチェ・ヨンは過去を語り始める。

父を無くして、赤月隊に入ったこと。
隊長を父のように慕い隊員はみな家族、兄弟のように思っていたこと。
王の司令を受けて、敵将の暗殺に関わっていたこと。
武術に長けた隊員たちだが、補給もなしで司令が続き
人数が減っていったこと。
やっと王に呼ばれて報奨を受けられるかと思ったら、酔った王から
部下を守ろうとして、隊長が死んでしまったこと。
「お前が王に忠誠を誓い、王を守り、隊員たちを守れ。」という
遺言に従って今まで生きてきたこと。

もう誰も赤月隊のものは生きていない‥だから出ていきたかったのか
隊長を殺したのは自分の兄王だろう。はじめから自分が憎かっただろう、と
言う王。
王が立ち去ったあと、またしてもチェ・ヨンが倒れてしまう。
意識をなくしたチェ・ヨンは、夢のなかで父に会っていた。
「私もずっとここにいてはいけませんか?」と。

そして、次の日。
キ・チョルが王宮にやって来る。
医仙ウンスを、王を惑わす者と言いはじめる。

信義1~2話 あらすじ

簡単に、流れだけですが。

プロローグ
ドラマは高麗時代ですが、プロローグ部分はそれよりも前…
“ファタ"という名医がいたが、時の権力者に従うことを拒んで
異空間につながる道を通って消えてしまった。

時は流れて…
14世紀、高麗の王となった恭愍王-コンミン王が元の宮廷を離れて
高麗の地へ戻る道中、何者かに襲われて王妃の魯国王女-ノコク王女が
瀕死の重傷を負ってしまう。
同行していた高麗一の名医、チャン・ビンにも治せないという。

王妃は元の王女なので、このまま亡くなってしまうと王だけでなく
高麗の国自体も危ない。

ちょうどその土地の近くに、“ファタ"が消えた場所があった。

恭愍王は、ウダルチ部隊(王の護衛隊)隊長チェ・ヤンに対して、
異空間につながる道を通って"ファタ"を連れてくるように命ずる。

チェ・ヨンが着いたところは21世紀のソウル、カンナムだった。

チェ・ヨンは美容整形外科医のウンスと出会って、彼女を
拉致して高麗時代に戻ろうとする…


自分が高麗時代に拉致されてきたとは思いもしないウンス。
チェ・ヨンになだめたりすかしたりされて、魯国王女の
手術を終える。

一行の中には、王たちを襲ったグループの内通者がいた。
王女を殺したと思ったのに、チェ・ヨンがどこからか連れてきた
不思議な女が治してしまったと聞き、女(ウンス)も狙われる。

敵グループにさらわれたウンスをチェ・ヨンが助け出し、
約束通りに21世紀に返してやろうとするが、恭愍王から
新たな命が下る。
王としての立場が弱い恭愍王が、天から来た医師、ウンスを
連れて帰国して、自分の立場を固めようというのだ。

異空間への道は、今にも閉じてしまいそうなのに、
王命とウンスとの約束の間で悩んだチェ・ヤンがひきとめて
結局、道は閉じてしまいウンスは現代に帰れなくなる。

「約束したのに!」と怒り悲しむウンスは剣を持って
チェ・ヨンに向かっていく。

チェ・ヨンは剣を避けなかった。
ウンスに刺されて倒れこんでしまう。

我に返ったウンスが、なんとかチェ・ヨンを助けなければ!と
チャン・ビンの助けを借りて、抗生物質もない悪環境で
手術を行う。



プロフィール

雪の華

Author:雪の華
俳優イ・フィリップ氏を応援します。
(私設応援ブログです。)

掲示物の写真-キャプチャー場面-
資料等の著作権は,それぞれの
出処に帰属します。

無断転載はお断りいたします。
記事の転載する場合は、ご連絡
くださいますようお願いいたします。
(出来ればリンクの形でお願いします。)

メールのチェックが遅れてご迷惑を
かけたケースがありました。

メールフォームを設定しましたので
こちらから連絡していただくのが
確実なようです。

よろしくお願いします。

Google翻訳v2

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。