イ・フィリップ☆ 그린내. Philip Lee 

韓国俳優 イ・フィリップ氏の記事を中心にお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20話(最終回)放送(ネタばれあり)

ソン・ジナ作家が台本の最後に記した言葉
(by Dramada.com)

現実的に不可能な内容の台本を毎度
不可能な時間に送ってしまって、馬鹿力で最後まで
奇跡を成し遂げられた監督とスタッフの皆さん
ありがとうございます。

作家より先にキャラクターを完成させて,
結局作家をここまで引っ張ってきて下さった
演技者の方々,ありがとうございます。

視聴率が低い台本でこのように苦労をさせて
申し訳ありませんでした。
それでも私は恥知らずにも今回の作品が
できて幸せでした。


大反転で終わった20話でした。
シンはドウにとってやはり最高のライバルと
なるようです。
シンだけがドウのメッセージに気づいて
ギョンアを助け、(演技)にも気づいたの
ですから。

シンばかりでなく、ギョンテもジェミョンも
大きな成長を見せて終わりました。
ギョンアも、ドウを愛して支えていく覚悟を
しました。

ジェミョンの台詞を記します。

アジョシ、一生、愛なんてしてみたこと
ないだろう?
俺も同じこと. そんなのしてみたことがない。
だから.. 俺たちは黙っていたほうがいい。

次に会ったらサムチョンと呼ぶから。
シンに伝えて。 旨くやれと。
それでこの国を,俺が帰ってきたいように
作ってみろと。

注)
アジョシは、一般的名称として(おじさん)
サムチョンは、親戚の(叔父さん)


スポンサーサイト

テーマ:韓国エンタメ - ジャンル:アイドル・芸能

*** COMMENT ***

やっぱり

ドウのあの暗号は、シンに対するメッセージだったんでしょうか?
あの暗号の意味するところがわからなかったので気になっています。
結局老師たちの意のままにはならなかったんだな。ということだけはわかったのですが。
ドウは絶対演技だ!と思っていましたが、ガンウ氏のあの目は意味深でいいですね。
なんか続編ができちゃうんじゃないかとちょっと期待してしまいました。(^^)
でもこの作品で、一番登場時期とキャラが変わったのがジェミョンだったのでは?と思います。
どんどん人間的になり、ラーメン好きというチャーミングな面もあり、
ぶっきらぼうな物言いの奥には大きな優しさとちょっとした寂しさを併せ持ってて。
パク・ヨンハ氏も、私がずっと思っていたイメージとは違い、感情の起伏が激しく
でも人間味あふれるキャラを演じきって、こんなに凄い俳優さんだったんだな~と
感心してしまいました。視聴率なんて関係ない。
いいドラマだったと断言します!

ありがとうございました~^^

こんばんは☆
まずは・・ありがとうございました!!
「男の物語」のストーリーを、いつも雪の華さんの
ブログで拝見させていただいていました♪♪
作品も良かったですが、やっぱり我ら‘フィリップ’くん
かっこよかったです>v<いろいろな表情を見ることができて
本当に嬉しかったし、次回作が早くも気になります~~KK
ドラマ終了して悲しいですT。Tキャプしまくりで~す!!
これからもお邪魔させていただきま~す^0^

コメントありがとうございます。

Mueri さん、まちゃみさん

これからもキム・シン(私たちひとりひとり)
の戦いは続くというラストでしたね。

このあと、どんな作品を選んでくれるか
楽しみですね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

雪の華

Author:雪の華
俳優イ・フィリップ氏を応援します。
(私設応援ブログです。)

掲示物の写真-キャプチャー場面-
資料等の著作権は,それぞれの
出処に帰属します。

無断転載はお断りいたします。
記事の転載する場合は、ご連絡
くださいますようお願いいたします。
(出来ればリンクの形でお願いします。)

メールのチェックが遅れてご迷惑を
かけたケースがありました。

メールフォームを設定しましたので
こちらから連絡していただくのが
確実なようです。

よろしくお願いします。

Google翻訳v2

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブログランキング
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。